海外旅行は両替より安いキャッシング派。ATM手数料無料のセディナカード を作ってみたよ♪

海外旅行は両替より安いキャッシング派。ATM手数料無料のセディナカード を作ってみたよ♪

海外旅行はキャッシングor両替?

私は断然キャッシング派。

以前新生銀行のインターナショナルキャッシュカードを紹介していたのですが、201812月に終了してしまったので、新たな手段としてクレジットカードのキャッシングを使うことにしました。

過去記事参照

留学や海外旅行ににおすすめ!海外ATMで現地通貨が引出せる新生銀行のインターナショナルキャッシュカードということで、マルタに短期留学する前に新生銀行でインターナ...

両替は、手数料が高いです。よほどの理由がない限りは両替はオススメしません。

そこで、色々なクレジットカードを検討していたのですが、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯されるという素晴らしいVISA付きEPOS(エポス)カードを持っていたので前回パラオに行った時はエポスカードを使ってお得にキャッシングできました。

新たにクレジットカード発行するのも面倒ですのでね。キャシングがお得な理由やエポスカードの詳細についてはこちらの記事で書いていますのでご興味のある方はどうぞ。

海外旅行の外貨両替どうする?これまでは新生銀行の国際キャッシュカードで現地通貨を引き出していたのですが、手数料4%ってやっぱり高いんですよね・・・。便利です...

ついにセディナカード を作ってみた!

かねてからセディナカード が海外ATMキャッシングにオススメ!と旅好きな方たちがブログで書いていましたので、私も今回ヨーロッパを旅行するにあたり、作ってみることにしました。

セディナカード は主に3種類。他にも提携カードなど種類は色々あるのですが、今回は旅行が目的ですので年会費無料でオススメは左のセディナカード Jiyu!da!カード。クラシックは年会費1000円、ゴールドも年会費6000円なので超お手頃です。

それで、私が作ったのは普通のセディナカード 。(笑)

カード会社はVISA、マスター、JCBから選べます。私はマスターをほとんど持っていなかったので今回はマスターカードにしました。

オススメしているのと違うじゃん!って思われた方、ごめんなさい。でも、せっかく作るならJiyu!da!カードの方がいいと思います。

セディナカード Jiyu!da!カード はリボ払い専用カード

セディナカード Jiyu!da!は、リボ払い専用カードという点が一番大きな違いです。

ただし、海外でATMキャッシングする場合、どうせ繰上げ返済しますのでリボであることは関係ないです。

また、普通のセディナカードよりも優れている点は、セディナカード を海外ショッピングで利用した時に付与されるわくわくポイントが3倍になる点です。普通のセディナカード ですと1.5倍です。

その他、付帯利用になりますが国内旅行の傷害保険に入れます。

リボ払いは私もANA VISA SUICAカードで利用しています。リボにすると年会費も安くなり、工夫すれば三井住友VISAワールドポイントが2倍になるのでそれでマイルを貯めています。と言っても、毎回臨時増額をしていますのでポイントが付くように残金を調整して1回払いにしています。

もちろん、普通のセディナカード とJiyu!da!カードの2枚持ちもできるので使い分けてもいいと思います。このブログを書きながら今度Jiyu!da!カードを作る時はVISAにしようと思いました・・・。

セディナカード は申し込みから発行までもスピーディ!

私は確か1月下旬にWEBから申し込んだのですが、恐ろしく早かったです。

およそ4日くらいで郵便局から本人限定受取郵便(特定事項伝達型)というものが届きました。

ただ、これは住所確認できる免許証などを持って取りに行かないといけないからやや面倒。とはいえ、旅行前にゲットできたのでスピーディな発行は良かったです。

入会後30日以内の初回利用は7日間無利息。

これは、結構有り難かったです。今回フランクフルト、バルセロナへ行って8日間の旅だったのですが、帰国後に繰上げ返済してもギリギリ利息0円でした。

しかし、繰上げ返済、ネットバンクの海外からの利用ができなかった。

というのも新規振込の場合は少々厄介なんですよ・・・。ワンタイムパスワードが海外ではうまく使えないし、国内利用限定と一応書いてあるのですよね。

海外から繰上げ返済を行う場合は楽天銀行がいいです!

楽天銀行はペイジーにも対応してます。もちろん海外にいても使えます。

あああ・・・楽天銀行の口座を持っていたのにお金入れていなかったので使えなかったぁ!

残念、無念・・・。という私のような失敗をしないためにもちゃんと返済用のお金を予め用意してから旅に出ましょう。

その他オススメなのは住信SBIネット銀行ですね。私はどっちも持ってます。

今回は、帰国してすぐに振り込むにあたり、私は三井住友銀行から振り込みましたが、よく考えたらUFJでも大丈夫でした。後日、カンボジア旅行へ行った際に帰国後UFJから簡単に支払いができました。

ネットバンキングに対応している銀行であれば手続きがスムーズです。

個人的には三井住友VISAカードのヘビーユーザーで、昨年末にお客様相談室に掛け合わなくてはいけない事件があり、その節は大変丁寧な対応ですごくお世話になったので非常に信頼度が高いです。

やっぱり大手のちゃんとしたカード会社は対応が全然違う!と実感したものです。

まとめ

・これからの海外旅行にはセディナJiyu!da!カードがオススメ。

・リボ払い専用でも、海外キャッシングは通常繰上げ返済するので問題なし!

・繰上げ返済用に海外でも使える楽天銀行か住信SBI銀行の口座を作っておこう!(使えないこともあるかも)

以上です。

何はともあれ、これから海外旅行のキャッシングをするにはセディナがいいです!

 

<海外旅行節約術!オススメ関連記事>

1回限りの節約術。海外ATMキャッシングならエポスカードがお得で安い!

海外旅行は両替より安いキャッシング派。ATM手数料無料のセディナカード を作ってみたよ♪

ANA旅作を使ってみたら超コスパ高!カンボジア旅♪