マルタ留学で得たもの、失ったもの

マルタ留学で得たもの、失ったもの

マルタ留学で得たもの

私がマルタ留学で得たものはたくさんありますが、「自分らしく生きる」ということを真剣に考えるようになったことだと思います。

自分の中の価値観が大きく変わった瞬間でもありました。日本人は旅行をするといっても長くて1週間の忙しい旅。(今の私も相変わらずではありますが・・・)

ところが、マルタで出会った同じ留学生のクラスメイトは社会人でもみんな2週間の休暇を取ってバカンスを兼ねて来ているのがフツーなんです。

また、クラスメイトのブラジル人の20代の女性は「もともと私は弁護士だったけれど、英語を学びにマルタに留学しているの。今度はフランスのパリに留学してファッションデザイナーになろうと思うの。」なんて言うんです。

他にも夫婦で留学していてリッチなアパートで優雅に暮らしていたり、留学の合間にバケーションと言ってはヨーロッパ各国を旅している青年もいたり・・・。

みんななんて自由なんだろう・・・。

マルタはヨーロッパの中でも英語圏なので(公用語がマルタ語と英語)ヨーロッパ各国、ロシア、南米、中東、アフリカの方から留学生が集まるところでかなり国際色豊かな留学先でした。そして先ほど例に挙げたような留学生はなんと南米にものすごく多い。

ブラジル、コロンビア、ベネズエラ・・・。なんだかちょっと意外でした。もちろんある程度余裕のある人たちじゃなければ留学もできないとは思いますが、イメージしていたものとはだいぶ違ったのでかなり驚きました。

日本で生まれ育って、今いる自分の生き方や価値観が当たり前だと思っていたのにああ、こんな風に自由に生きたっていいんだ!っていうことに気づかされたのでした。

そのせいでしょうか?マルタで友達になった日本人の子たちも、仕事の合間に海外旅行を楽しんだり、短期留学したり、思い切って仕事を辞めて海外で仕事をしたり、移住したり・・・という子が多いですね。(笑)

4年後のここ最近、日本人留学仲間たちが新たな人生をスタートしたという近況をたくさん聞くので私も振り返って今書きたくなったのです。

マルタ留学で失ったもの

家庭。(爆)

失ったというか、「ああ、やっぱり自分の場所はここではない」ということに気づいたというのが正解かもしれません。マルタから帰国して家に戻った時、部屋は掃除されて綺麗だったし冷蔵庫の中には作り置きのお惣菜の入ったルクルーゼの鍋があったりして、元ダンナさんは自分のペースで充実した毎日を送り、特に私が自分の人生に必要という感じではなかったのです。

うん。ショックでした。元々マルタに行く前からもしかしたら今の生活はお互いに望んでいたものとは違うのではないか?という予感はしてていました。3ヶ月間距離を置いてお互いに考えてみることにしていたので離婚を決心する理由の1つではありました。

失ったことで新しく得たもの

自由に自分を表現できる相手・仕事に出会えたこと

マルタから帰国してしばらく経ってから仕事に復帰しましたが、灰色な毎日。家庭もなんだかルームシェアしているだけみたいでひとりぼっち。何か自分が打ち込めることが欲しい。そんな風に思うようになり、「そうだ!自分を表現できる習い事をやりたい!」と思っていたところ・・・

ポストにギター教室のチラシが!

しかも近所じゃないか!

それにしても、この講師の先生どうして坊主でインドドレス着ている写真をプロフィールに使うんだろう?ちょっと変わってて気になる。クレイジーな雰囲気がそこはかとなく気になる・・・

ということで、ギターの体験レッスンを受講。むしろどんな人なのか気になってしまって怖いもの見たさに近い好奇心が勝ったというのが受講した理由。ギターを習いたかったからではないと思います。

やっぱり変わってて面白い人だった。でも、妙に話の合う人でまた会いたくなった・・・。

それから3ヶ月後、円満に離婚。引っ越し。

そして今・・・

ギターの先生の住んでいた家の隣が当時、たまたま空き部屋になったばかりだったのでタイミングよく引っ越してずっと住んでいます。先生は今の私の彼氏です。同棲ではないけどほぼ同棲という奇妙な暮らしをして日々楽しく過ごしています。私の方の部屋はLDK、彼の部屋は彼の書斎兼寝室という感じでお互いの部屋を行ったり来たり。

安藤忠雄の「住吉の長屋」のように・・・。寝室に行くのに一度外に出るのです。

そろそろちゃんと二人で一緒に部屋を借りて住もうかなとか、考えてはいますがいかんせん家賃が安いおかげで1年に少なくとも2回は海外旅行に行けてしまうので引っ越すメリットがない。

きっとまた絶妙なタイミングで二人で引っ越すことになるのだろうと思い当分は流れに身を任せてみようと思います。

私はマルタ帰国後に転職を2回しまして、人生初のまともに正社員で働いています。今の職場のおかげで安定した暮らしもできているのでもうしばらくは転職はないと思いますが、辞めるときはきっと日本からどこかに移住するタイミングになるのかもしれません。

そんなこんなで、マルタ留学を振り返ってみました。自分で何か行動を起こせば新しい人生が拓く、そんなことをぼんやり思いながら次はどこを旅しようかな?と今日も考えています。