フランクフルトオススメのカフェWACKER’S KAFFEE

フランクフルトオススメのカフェWACKER’S  KAFFEE

今回は前にAirbnbで宿泊したアパートメント(地下)の直上(1階)にあった素敵なカフェをご紹介します。 このカフェは、老舗のチェーン店らしいのです。タクシーのお兄さんがクロワッサンとコーヒーが美味しいいいカフェだよって教えてくれました。

Airbnb宿泊先でのプチハプニング

この場所にカフェができたのは、私たちが宿泊するつい2週間前くらいだったそうです。 到着した日、「Steveさんがこの部屋はちょっと問題があるんだよね・・・」って話し始めたのです。 要は、バスルームが部屋の外で共用廊下に面していて、カフェのスタッフがこの廊下を休憩時などに使うので動線がバッティングするとのことです。

幸いにも、私たちがバスルームを使う時にカフェのスタッフと廊下で遭遇するということは一度もありませんでした。 ただ、一度だけドアをノックされたことがあります。何事か?と思って扉を開けたら男性がコーヒーカップを持ったまま立っていました。

ドイツ語で何かを話しだしたのですが、当然サッパリわからず(笑)

「英語でお願いします」と言ったところ、

「僕はここの上のカフェのスタッフなんだけど、隣のドアの先にある休憩室に鍵を忘れて締め出されてしまったんだ。もし鍵を持っていたら開けてくれないか?」みたいなことを英語で話していたので概要は理解して彼を呼び、事情を説明したら部屋の鍵を持ってきて隣のドアを開けてみることに。

彼も、「この鍵で開くかどうかはわからないんだけどね、やってみるよ」と。

ガチャガチャと鍵を入れてみるも回らない。

当然、開くわけもなく・・・・。 開いたらセキュリティ的に大問題だ(笑)

「ごめんね。役に立てなくて。。」とカフェのスタッフの男性に話す。

彼も「そりゃそうだよね、他のスタッフに電話してみる。ありがとう。」と。 まあ、そんなプチハプニング?もありました。その後彼は無事に入れたようです。よかった!

カフェは朝早くから開くのでオープン準備が始まると上の階で椅子を引く音とか深夜に外で騒ぐ人の声とか多少の騒音はしました。それでもまあ寝起きするだけなので大した話じゃないですね。

そして共用廊下にはカフェから香るコーヒーと焼きたてパンのいい匂い・・・。これは良かったです。 前置きが長くなりましたのがカフェの紹介をします。

フランクフルトの素敵なカフェWACKER’SKAFFEE

フランクフルト滞在の3日間で2回朝食を食べにこちらに行きました。そのくらい気に入りました! たまたま宿の真上にあったWACKER’SKAFFEE、フランクフルト滞在中はよくわかっていなかったのですが、あとで調べたら1941年創業の老舗のカフェだったことが判明。

地球の歩き方の特派員の方も紹介していました。

フランクフルトに、知る人ぞ知る有名な老舗の"コーヒー店(カフェ)"があります。 その名も、Wacker's Kaffee(ヴァッカーズ・カフェ)と言い、1914年か...
自分のところで豆を焙煎して販売していて、女性が主体となって受け継いできた家族経営のお店なんだとか。行列ができたりもするんですって!あとで知りました(笑)

確かに、いつ行っても混んでました。私たちはたまたまいつもすんなり入れてしばらくしたら満席!っていう感じでしたが。

店内の雰囲気はホテルのようなラグジュアリーなインテリア

これは夜。店の外から眺めたところ。夜7時過ぎでもにぎわってますね。 こちらは朝。店内から見た所で窓がひろーくて開放的!ペット同伴もOKです。 開店直後に入りました。外は暗いですが朝です。

オススメは朝食のセット。

いくつか選べるのですが、私はヨーグルトを朝食べないと気が済まない派なのでこちらのクロワッサンとフルーツヨーグルトのついたセットを選びました。

ヨーグルトはけっこう濃厚でハチミツがかかっていてフルーツたっぷりで美味しかったです! ほおずきって初めて食べました。 しかもマルタで知ったヌッテラ!この日はヌッテラまで付いていました。

バターたっぷりのクロワッサンにヌッテラ・・・。禁断の組み合わせですね。

彼はこんな感じ。やはりほおずきが付いてました。 パン2つ。ドイツパンですね。 ちなみにメニューはドイツ語でちょこっと英語で説明が書いてありました。私はヨーグルトは読めたので選んだのですが当たりでした!

最終日の朝食は豪華なセットにしてみました!しかし・・・

パン3つ・・・。(笑)パンが増えただけかい!?いえ、別のお皿で卵もありましたけどね。 オーダーしたのは彼の方で私はひたすらフルーツヨーグルトのセット。安定の美味しさ。

パンが悪いわけではないのですが、ドイツのパンは重めなのでお昼のサンドイッチもデカくて重くてズドーンという感じで、 ドイツに来て彼が前日に「もうパンは嫌!飽きたぁ!パン嫌なの!!!」と叫んでいました。

その挙句、パン3つオーダー。どんだけパン好きなの?!

運ばれてきた瞬間、大爆笑でした。 お残しが嫌いなのでちゃんと完食していましたよ。 単にドイツ語のメニューが読めなくてなんか豪華そう!というだけで頼んでしまっただけなのですが(笑)

ちなみに、このモーニングセットにドリンクはついていませんので別途オーダーです。ですからお値段的にはまあまあいいお値段だったと思います。ただ、ホテルの朝食ビュッフェよりはお安いかと。

サービス料も入ってたと思う。チップも出しました。(いらなかったのかも)

コーヒーの頼み方はよくわかりません。ブラックコーヒーくらいはわかると思いますが、カフェラッテとかカフェマキアートとかはだいたい同じような意味で言っているようでした。 あの、甘いスタバのカフェマキアートは全然違うというのはマルタで知っていましたのでだいたいミルクの入ったコーヒーが来るんだろうと思っていました。

2日とも言い方は違えど店の人が同じコーヒーを持ってきてくれました。でも、なぜか2日目はグラスで出してくれました。やっぱり違うのかな???

WACKER’S KAFFEEはどこにある??

最後に、お店の場所ですが、正直よくわかりません。 こちらが公式HPです。

Wacker's Kaffee Frankfurt am Main. Unser Kaffee wird täglich frisch geröstet.

いくつか店舗があるようですが私が行ったのはシュバイツァー通りのお店。

こちらの方がフランクフルト中心地にありますので行きやすいと思います。

とにかく素敵なカフェなのでおすすめです^^

最後までお読みいただきありがとうございます! それではまた♪

関連記事

ドイツでAirbnbを利用してみたよ♪コスパ最高! バリ島 シドゥメン村の松原亜希子さんに手相鑑定をしてもらう 転職するぞ!1泊2日香港弾丸ツアー ラオス旅行記vol.2(バンビエンホテル探し放浪記)

貿易家になるぞ!初Makuakeプロジェクト終了!